担当者変更の時に大切な引き継ぎの3点

秋

こんにちは、ロゴスウェアのサポート担当の伊藤です。

毎年、3月~4月の桜の頃や、8月~9月の夏の終わりの頃は、何処の会社でも、大なり小なりの別れの季節だと思います。
そのタイミングでどの会社でも発生するのが様々な担当者の変更です。

担当者変更の時期になると、

「ソフトを利用しているPCを変更したい」
「担当者が変わるので、担当者を引き継ぎたい」
「契約内容を確認したい」

などのお問い合せを沢山いただきます。

今回は、担当者変更の時に行って欲しいこと、3点をお伝えします!

契約内容の引き継ぎ

1つ目は、何の製品を利用しているかの契約内容の引き継ぎです。

こちら、「当たり前でしょ?」と思われるかも知れませんが、意外に引き継ぎ漏れになり易いポイントです。
以下の様な部分は引き継ぎがれても、細かな契約内容を忘れてしまう事が多いようです。

【引き継がれる内容】

  • ロゴスウェアの〇〇〇〇という製品を利用している
  • 使い方は、□□□□です
  • 困ったときの連絡先は、support@***です

【忘れられる内容】

  • 〇〇〇〇と言う製品の契約は、△△△△という料金体系になる
  • △△△△の料金は、月額or年額 ****円になる
  • 契約期間は、□□□□になる

忘れられる内容は、引き継がれなくても目下の所は、問題ないです。
ただ、長期的に見ると、困ってしまうポイントになるので、5W1Hを応用した引き継ぎが大切になります。

  • When:いつから(何年の何月から)
  • Where:どこで(ロゴスウェア)
  • Who:だれが(自社の責任者)
  • What:何の製品を(具体的な製品名とプラン名)
  • Why:何故(何の利用目的で)
  • How:どのように(自社内での具体的な利用方法)

5W1H

コンテンツ作成ソフトを利用するPCの移行

2点目は、コンテンツ作成ソフトを利用するPCの移行です。

たまにロゴスウェアのコンテンツ作成ソフトは、”クラウド製品でアカウントを共有すれば移行が完了する”と、思われる方がいます。
ロゴスウェアのコンテンツ作成ソフトは、”WindowsPC等にインストールして使うソフトウェア”です。その為、新担当者のPCで利用するには、コンテンツ作成ソフトの移行が必須になります。

各コンテンツ製品の移行方法は、トラブルシューティングサイトに記載しています。
それぞれの製品のサイトを参照して貰い、早めのPC移行をお願いします。もし、ライセンスがわからない等が発生したら問い合わせフォームからご連絡下さい。

FLIPPER U2:利用しているPCを変更・移動・移行(使う人を変更)する方法を知りたい

STORM Xe:利用しているPCを変更・移動・移行(使う人を変更)する方法を知りたい

THiNQ Xe:利用しているPCを変更・移動・移行(使う人を変更)する方法を知りたい

ロゴスウェアへの担当者変更の連絡

3点目は、弊社ロゴスウェアへの担当者変更の連絡です。

弊社からは、定期的に以下の様な連絡をメール等でしています。

  • 契約更新の連絡
  • 製品のバージョンアップの連絡
  • 重要なお知らせ:不具合、メンテナンスなど

担当者変更時に”担当が変わりましたよ”という、ご連絡を頂かなくても大きな弊害は生まれ難いです。
ただ、不具合・解消や契約更新の連絡をお届けできないので、極力、担当者が変わりましたら以下の情報を弊社までご連絡下さい。

【教えて欲しいこと:後任の方の情報】

  • 担当者名:
  • 部署:
  • 連絡先:TEL、メール
  • ご所属の住所(郵送物がある場合に利用):

連絡先:お問い合せフォーム

仕事の引き継ぎのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

担当者変更で困ったら

担当者変更による何かしらでお困りになったら、お問い合せフォームからお気軽にご相談下さい。