FLIPPER U2のGoogleアナリティクス4(GA4) 対応について

お客様各位

平素よりロゴスウェア製品をご利用頂き、誠にありがとうございます。

2023年7月1日に「ユニバーサルアナリティクス(UA)」のサポートが終了し、次世代の「Googleアナリティクス 4(GA4)」に切り替わるとGoogle アナリティクス公式サイトで発表されております。

現在リリースされているFLIPPER U2はGA4のデータ計測に対応していないため、今後の対応についてご案内いたします。

対象製品

FLIPPER U2

※ FLIPPER U(旧製品)はサポート終了製品のためGA4に対応致しません。

対応時期

2022年12月末頃を予定しております。

※ 対応時期に関しては状況によって前後する可能性がございます。

対応内容

今現在、FLIPPER U2の編集画面にトラッキングID(UAから始まるID)しか入力できませんが、GA4の計測ID(Gから始まるID)も入力できるように改修を予定しております。

また、ユニバーサルアナリティクスで収集できていたデータと同等の情報がGA4の管理画面から確認できるように開発を検討しています。

 

FLIPPER U2 編集画面(現在の画面)

GA4の計測ID

 

よくある質問(Q&A)

  • ユニバーサルアナリティクスに対応したブックを現在公開しています。ログの収集は今後どうなりますか?
    公式サイトによると、2023年7月1日まではユニバーサルアナリティクスのログは収集できるようです。
    それ以降は出来なくなりますがデジタルブックは引き続き閲覧できます。
  • ユニバーサルアナリティクスで収集したログはいつまで閲覧できますか?
    公式サイトによると、2023年7月1日以降はこの日よりも前にユニバーサル アナリティクス プロパティで処理されたデータに、
    少なくとも6か月間アクセスできるようです。事前にログをエクスポートされる事をお勧めします。

  • ユニバーサルアナリティクスで収集したログとGA4のログを統合することは可能ですか?
    データの測定方法が根本的に異なるため、統合することはできません。

関連サイト

更新履歴

  • 2022年7月12日 初回投稿

ご不明な点がございましたら販売代理店又は弊社サポートアドレスまでご連絡ください。
ロゴスウェア サポートアドレス:support@logosware.com