更新日:2021年11月9日

ロゴスウェアの製品では現在、製品の閲覧側の推奨動作環境にChromebookを追加するよう進めております。
Chromebookで動作検証を行い、動作に問題がないと判断された製品を順次推奨動作環境に追加して参ります。
2022年3月中までにはすべての製品がバージョンアップされる予定です。

Chromebookが推奨となる各製品のバージョン、現在の対応状況は下記のリストをご確認ください。

 

Chromebook推奨動作環境追加の状況

  • Chromebookが推奨動作環境に追加されるバージョンとリリース予定日のリストです。
  • Chromebookは、閲覧環境/視聴環境のみ対応しております。サーバー製品の管理側、作成ソフトの作成ソフト側は対応していません。
  • コンテンツ作成ソフトのオプション&支援ツールの動作環境は、製品本体(FLIPPER、STORM、THiNQ)の動作環境に準じます。

Chromebook推奨動作環境追加完了製品

次の製品は推奨動作環境への追加が完了しています。

製品 進捗状況 対応バージョン リリース日/対応日 制約事項
Platon 閲覧側 対応済み 1.10.0 2020年7月8日リリース なし
Spotty 閲覧側 対応済み 2.6.3 2021年7月28日リリース なし
FLIPPER U2 閲覧側 対応済み 5.0.2 2021年10月28日リリース あり/詳細はこちら
STORM Xe 閲覧側 対応済み 3.3.1 2021年10月27日リリース あり/詳細はこちら
THiNQ Xe 閲覧側 対応済み 2.1.2 2021年5月11日リリース なし

Chromebook推奨動作環境追加予定製品

次の製品は、製品に若干の修正を加えた後、推奨動作環境に加えます。

製品 進捗状況 対応バージョン リリース日/対応日 制約事項
Libra V 閲覧側 準備中 2.7.0 2021年12月リリース予定  
GigaCast 共有クラウド 視聴側 準備中 1.10.0 2022年1月以降リリース予定  
GigaCast 専用クラウド 視聴側 準備中 2.6.0 2021年11月リリース予定  

本件についての問い合わせ先

本件につきまして、ご不明な点がございましたら、当サイトのメールフォームか、
support@logosware.comまでご連絡くださいますようお願いいたします。