お客さまサポートサイト > 動作検証・不具合状況報告 > 【重要】STORMのコンテンツ編集画面(通常作成モード)が動作しない[5月10日リリースのWindowsUpadate]

【重要】STORMのコンテンツ編集画面(通常作成モード)が動作しない[5月10日リリースのWindowsUpadate]

2016年5月20日にリリースしたSTORM Maker 1.15.1で下記内容の現象は解消されます。
2016年5月19日に追加での影響が確認されましたので情報を追加致します。
2016年5月12日に掲載しました本現象について、原因・回避方法を追記致します。

発生する現象

5月10日リリースされたWindows Updateをおこなうと、
STORM Makerの通常作成モードの編集画面(コンテンツ編集のウィンドウ)
が正常に動作しない。

■具体的な現象
・ウィンドウが立ち上がるがタイムラインがホワイトアウトした状態で操作が出来ない
・ビュー画面が立ち上がるが真っ黒い画面のまま読み込みが完了しない

normal-mode

■2016年5月19日追加の現象

コンテンツの動画書き出し時に画面が真っ黒のまま動かなくなる。

 

原因

Internet Explorer 11のセキュリティ更新プログラム(KB3154070または、KB3156421)がインストールされることにより、本件の現象が発生致します。

暫定的な回避策

WindowsUpdateによりインストールされた更新プログラムを
「コントロールパネル > プログラムのアンインストール>インストールされた更新プログラムを表示」
より、アンインストールして下さい。

■Windows7の場合の対応
 更新プログラム(KB3154070)のアンインストールを行って下さい。

■Windows8.1の場合
更新プログラム(KB3154070)のアンインストールを行って下さい。

■Windows10の場合
更新プログラム(KB3156421)のアンインストールを行って下さい。

【注意点】
WindowsUpdateが自動更新となっている場合、KB3154070・KB3156421が再度インストールされてしまいます。もし、同一の現象が発生しましたら、お手数ですが再度、該当プログラムのアンインストールをお願い致します。

根本的な回避策

本件のWindowsUpdateによって発生する問題に対応した、STORM Maker 1.15.1を5月20日(金)にリリースする予定となっております。

ご面倒お掛けしておりますがリリースまで今しばらくお待ち下さいますよう、お願い致します。

 


ご不明点ありましたら、support@logosware.comまでお問い合わせください。

2016/5/12 | Author: itos | Category: 動作検証・不具合状況報告,未分類,重要なお知らせ | Tag: