STORM XeコンテンツがChrome(90, 91)においてスライドめくりと音声再生のタイミングがズレる現象のご報告(2021年6月15日変更)

お客様各位

平素よりロゴスウェア製品をご利用頂き、誠にありがとうございます。

2021年6月2日現在、STORM XeコンテンツがChrome(90, 91)においてスライドめくりと音声再生のタイミングがズレる現象を確認しております。

本サイトでは、今現在で判明している事を記載致します。

現象の概要

Chrome バージョン90又は、91にて、STORM Xeコンテンツを閲覧した場合にスライドめくりと音声再生のタイミングがズレる場合がある。

また、以下のような事柄も確認しております。

  • STORM Xe内のプレビューでは現象が発生しない
  • 他ブラウザ:Edge(最新版)での閲覧では現象が発生しない
  • 同一コンテンツを他端末で閲覧すると現象が発生しない
  • Chromeの表示倍率(ズーム)を100%にすると現象が改善することがある
  • 現象が発生した端末で同一コンテンツを別の日に閲覧すると現象が発生しないことがある
  • ディベロッパー版バージョンのChrome 92では、現象が確認されない
  • Chrome 89では、現象が確認されない

回避策

本現象への対応策は、以下の3点となります。
なお、本現象の回避策は、こちらのトラブルシューティングサイトにても記載しております。

1)Chromeのバージョンアップする

最新版のChrome 91.0.4472.101(6月15日時点)にバージョンアップすることにより、弊社内の複数台の検証端末では、本現象が発生しない事を確認しております。

2)ハードウェアアクセラレーションの設定をOFFにする

ハードウェアアクセラレーションの設定は、以下の手順で変更可能です。

① 画面右上の「・・・」をクリックします。

② 左メニューの詳細設定 < システムをクリックする

 

③ ハードウェアアクセラレーショが使用可能な場合は使用するをOFFにする

※デフォルトは、ONとなり青い摘まみの状態です。

3)他ブラウザ:Edge等を利用する

Edge(最新版)では、本現象の発生が確認されておりません。

原因

今まで現象が確認されていなかったSTORM Xeコンテンツでも現象が確認されるようになったため、Chrome側の仕様変更の影響から本現象が発生していると推測されます。

更新履歴

  • 2021年6月2日:新規投稿
  • 2021年6月15日:現象回避策の対応でハードウェアアクセラレーションと、Chromeのバージョンの順番を変更

本件につきまして、ご不明な点がございましたら、support@logosware.comまでご連絡くださいますようお願いいたします。