THiNQ Xeの構成


体験版ご利用の流れ

体験版ダウンロードからご利用までの流れをご案内します。
製品ご利用の流れ

1動作環境の確認

THiNQ Xe「動作環境」ページをご覧ください。

2ダウンロード

THiNQ XeはWindows版とMac版があります。ご利用の環境にあったダウンロードボタンをクリックし、インストーラファイルを保存、解凍してください。

Windows用 THiNQ Xe 2.1.0 (ZIP/124MB)

Mac用 THiNQ Xe 2.1.0 (ZIP/81MB)

3インストール

「インストーラー」フォルダ内にあるTHiNQ_Xe_setup.exe(Macの場合はTHiNQ_Xe.dmg)」をダブルクリックし、セットアップウィザードに従ってインストールしてください。

4ライセンス認証

アプリケーションを起動して、ライセンス認証を行います。 【体験版登録】ボタンをクリックして、ユーザー情報を入力してください。

5コンテンツ作成

認証完了すると、製品が操作できるようになります。 「THiNQ Xe簡単チュートリアル」に沿って、サンプルコンテンツを作成してみましょう。マニュアル、サンプル素材はダウンロードしたフォルダに同梱されています。

  • thinq-setup > マニュアル > THiNQ Xe簡単チュートリアル.pdf
  • thinq-setup > 素材
サンプルコンテンツ完成版

THiNQサンプル

サンプルを見る


体験版の制限事項/使用上の注意

  • コンテンツに「Evaluation Use Only」と表示される
  • スコア機能はお使いいただけません。ただし、スコア機能のデモページがございます。

体験版の制限事項

ご利用時にお困りの場合は

トラブルシューティング製品操作中のトラブル・疑問はこちら

よくある質問/FAQ契約・ご購入など、操作以外の疑問はこちら

お問い合わせ製品に関する問い合わせ、トラブルについてのお問い合わせはこちら

補助ツール

THiNQ Xeをもっと便利に活用いただくためのツールです。無料でご利用いだたけます。

LOGOSWARE ローカルビューアー

LOGOSWARE ローカルビューアー無料

自分のパソコン内(デスクトップ等)にあるTHiNQ Xeで書きだしたコンテンツを一時的に確認する為のツールです。Webサーバーにアップする前の動作検証用としてご利用ください。
「LOGOSWARE ローカルビューアー」ダウンロードページ

LOGOSWARE 動画編集ツール

LOGOSWARE 動画編集ツール無料NEW

パソコン上の画面操作を録画、編集できるキャプチャツールです。画面操作を録画した動画を利用して、Webサイトやソフトウェア製品の使い方を説明するコンテンツが作れます。
キャプチャツールは単体のソフトとして配布可能なので、画面操作の録画を他者に依頼できます。
「LOGOSWARE 動画編集ツール」ダウンロードページ

拡張機能

LOGOSWARE オンラインストレージ有料

ロゴスウェアがご用意する、デジタルコンテンツのインターネット公開環境です。 各作成ソフトの画面から1クリックで直接アップロードできるため、使い方はとても簡単。複数コンテンツを本棚に並べて表示させることもできます。
「オンラインストレージ」製品ページ

オフライン閲覧キット

LOGOSWARE オフライン閲覧キット有料

メディアでコンテンツを配布するためのキットです。 複数コンテンツをCDやDVDなどのメディアに格納して配布することができます。
「オフライン閲覧キット」ダウンロードページ
「オフライン閲覧キット」製品ページ

サンプル素材

THiNQ Xeで書き出したSCORM対応ZIPファイルです。 弊社『Platon』以外のLMSでコンテンツを稼働させる場合、このSCOファイルで事前に動作確認をお願いします。

 SCORM1.2形式(2.4MB)  SCORM2004形式(2.4MB)


リリースノート