FLIPPER リンク一括作成

■FLIPPER リンク一括作成とは?

FLIPPERリンク一括作成は、CSVファイルを読み込み、大量のリンク設定を一括で行うためのツールです。

リンクを設定したい文字列とそのリンク先URLを記述した「CSVファイル」と「ブックデータ」をリンク一括作成ツールに読み込む事で、ブック内の大量リンクを一括で作成する事ができます。

設定できるリンクの種類
リンクの種類 設定例 備考
外部URL http:~, https:~ 「_blank」「_self」設定は不可。
常に「_blank」
メールリンク
(メーラーの起動)
mailto:~
ページ内リンク
(指定ページへジャンプ)
http://サーバー名/コンテンツフォルダ名/index.html#page=5 アドレス全体を設定する必要があります

製品ご利用の流れ

製品ご利用の流れ

① 動作環境の確認

OS Windows® 10
Windows® 8、8.1
Windows® 7

※作成ソフトはWindows®パソコン上で動作します。
MacにインストールされたWindows上での動作検証は実施しておりません。
そのため、動作についての保証はしておりません。

FLIPPER U LOGOSWARE FLIPPER U バージョン 4.0.0 以上

② ダウンロード

下記ダウンロードボタンをクリックし、インストーラーファイルを保存、解凍してください。

FLIPPER
リンク一括作成 ver.1.0.0

製品ダウンロード
ZIPファイル/128MB

現在のバージョンは、1.0.0 です。次のバージョンアップ時期は未定です。計画が決まり次第、こちらに掲載します。

※Google chrome でダウンロードを行った場合、
「一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります」といった警告が表示されることがあります。これは統計的にダウンロード数が少ない場合に出現するメッセージですので無視して頂いて構いません。

③ インストール

フォルダ内にある「flipper-linktool.exe」をダブルクリックし、インストールしてください。

インストール後、デスクトップに「FLIPPERリンク一括作成」のアイコンが表示されます。

※インストール時は管理者権限のユーザーでログインしてください。

④ツールの利用

用意するもの
  • 書き出し済みのFLIPPER U コンテンツフォルダ
    (zipで書き出した場合は展開しておく)
  • リンク設定用CSVファイル
    (リンク文字,リンクURL)

1.デスクトップのFLIPPERリンク一括作成アイコンをダブルクリックすると
  FLIPPERリンク一括作成が起動します。


2.「書き出し済みのFLIPPER U コンテンツフォルダ」と「リンク設定用CSVファイル」を
  【参照】から読み込みます。

3.必要に応じて、リンクテキストとリンク先の編集をおこなってください。

  • 下部にある【行追加】ボタンを押すと「テキスト」および「リンクアドレス」を追加できます。
  • 行を削除したい場合は、「テキスト」および「リンクアドレス」部分で【右クリック】してください。

4.【実行】ボタンを押すと、FLIPPER U コンテンツにリンクが一括設定され、
  別名保存されたコンテンツフォルダ(◯◯◯_new)が生成されます。

  ※【実行】ボタンを押すとFLIPPERリンク一括作成で編集した内容(テキスト・リンクアドレス)は
  読み込んだCSVファイルに上書き保存されます。

5.読み込んだコンテンツフォルダと同じところに、
  コンテンツが別名(◯◯◯_new)で保存されますので、
  リンクが設定されたことを「ローカルビューアー」を利用して
  確認してください。


6.ローカルビューアーで確認後、リンクの位置ずれなど微調整が必要な場合は、
  FLIPPER Uにリンク設定済みのコンテンツデータをインポートし、
  編集画面からリンクの設定を調整してください。

  コンテンツのインポート方法やリンクの設定方法は操作マニュアルをご確認ください。


ご利用時にお困りの場合は

お問い合わせ問題が解決しない場合はお気軽にお問い合わせください。

リリースノート