お客さまサポートサイト > 動作検証・不具合状況報告 > 【重要】THiNQ 1.13.0以降不具合報告:不具合対応バージョンのリリース

【重要】THiNQ 1.13.0以降不具合報告:不具合対応バージョンのリリース

本不具合の修正バージョンTHiNQ Maker1.13.0.2を2016年2月5日にリリース致しました。


お客様各位

THiNQ Maker 1.13.0にてバージョンアップに起因した不具合が報告されています。

本メールでは、1.現在わかっている不具合現象2.回避策についてご案内します。

▼1.現在わかっている不具合現象

THiNQ Maker 1.13.0で、v1.12.0以前で作成した”対象端末「PCのみ」に設定した”コンテンツが、v1.13.0にバージョンアップして開くと対象端末「PC + スマートフォン/タブレット(Flash+HTML5)」に自動で変更されてしまう。

【発生の条件】
1.v1.12.0以前で作成した”対象端末「PCのみ」に設定した”コンテンツを作成している。
2.v1.13.0をインストールし、”対象端末「PCのみ」に設定した”コンテンツの編集を行う。

2.回避策

不具合対応のTHiNQ Makerをリリース致します。
対応バージョン(v1.13.0.160204.0)をインストールすることで、本件の不具合を解消することが可能です。
対応バージョンは、別途、メールにてご案内致します。

 

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

本件につきまして、ご不明な点がございましたら、本メールへのご返信か
support@logosware.comまでご連絡くださいますようお願いいたします。

2016/2/5 | Author: itos | Category: 動作検証・不具合状況報告,未分類 | Tag: