お客さまサポートサイト > 動作検証・不具合状況報告 > 【お知らせ】FireFox55、56での不具合(ロゴスウェア)

【お知らせ】FireFox55、56での不具合(ロゴスウェア)

お客様 各位

Firefox55(2017年8月リリース)、FireFox56(2017年9月リリース)において、
弊社製品の利用に問題が発生する事象が報告されました。

これはロゴスウェア製品だけでなく、一般に確認されている事象です。
ご参考)一般的な報告事例
https://www.fxsitecompat.com/ja/docs/2017/some-flash-contents-including-games-and-video-players-are-broken-on-firefox-55/

現象と回避策についてご案内いたします。

 

【1】 Flashを複数タブでひらくと片方操作不能になる

対象製品)

FLIPPER、THiNQ、STORM、Libra、Gigacast

確認されている発生条件)

・ Firefox55、56 32bit版
・ Flash版コンテンツ(HTML5コンテンツでは発生しません)

現象)

・ 複数のタブでFlashサイトを開くとマウス操作が無効になることがある
(クリックしても反応しない、入力欄に入力できない、クリック位置とずれた位置で反応する など)

回避策)

以下のいずれかをお試しください。
・ ブラウザ画面の大きさを変更すると、操作可能になる
(マウスでブラウザの端をつかみ、少し大きくする、小さくする など)
・ Firefox55、56 の64bit版を利用する
・ Firefox55、56 以外のブラウザを利用する

 【2】パソコンのパフォーマンスが極端に低下する

対象製品)

FLIPPER

確認されている発生条件)

・ Firefox55、56 32bit版 および 64bit版
・ Flash版コンテンツ(HTML5コンテンツでは発生しません)

現象)

Flash版のデジタルブックを閲覧中に別のタブを開こうとすると、
パソコンのパフォーマンスが極端に低下することがある
(必ず発生するわけではありません。ロゴスウェアの調査では、
スライドスキン、3モードスキンのコンテンツで現象を確認しています)

回避策)

Firefox 以外のブラウザを利用してください。

 

ご不明な点がございましたら販売代理店又は弊社サポートアドレスまでご連絡ください。
ロゴスウェア サポートアドレス:support@logosware.com

 

更新履歴

  • 2017年10月11日 FireFox56に関する情報を追記、クリック位置がずれて反応する現象を追記
  • 2017年9月1日 新規投稿

2017/10/11 | Author: 高濱 | Category: 動作検証・不具合状況報告,重要なお知らせ